★ドキドキ~Kintonton~ザワザワ★

自分の好きなことに関して…。人生観・教訓的な…。個人的意見をダラダラと書き綴る…。

★★★通学路の見守り…高齢者危険★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180522200504p:plainf:id:Kintonton110takamin:20180522200448p:plain

以前から気になってることがある…。

それは…通学路の見守りをする人の高齢化だ…。

少し前までは、中年のおじさん…おばさんだったのに…。

最近では…かなりの高齢者が任されている…。

今朝…知り合った人は…足も悪く…耳も遠く…かなりの後期高齢者…。

正直…10分立ってるだけでも大変そう…。

なんかね…ひどすぎる現状に目を覆いたくなる…。

これから…暑くなるのに…日射病とか…脱水症状とか…危険すぎるよ。

確かに…子供の誘拐とか心配なのはわかるけど…。

犯人だって馬鹿じゃないんだから…人がいないところで誘拐するでしょうよ。

それに…目の前で子供が誘拐されても…高齢者では追いかけることもできないし…。

冷たいようだけど…どうにもならないと思う…。

子供に危険が及ぶ世の中…親御さんが心配なのはわかる…。

でも…なにかあったときにスムーズに対処できなければ意味ないし…。

所詮…無理なんだよ。

若い人やチカラのある人は仕事があるし…。

主婦だってパートで忙しいし…。

そうすると…自然と後期高齢者に任せるしかないものね…。

でも…そんな形だけの見守りって…意味あるの…??  (疑問)

私が心配してるのは…昔の人って…忍耐強いでしょ。

だから…体がしんどくても…我慢しちゃうんじゃないかな…って思ってしまう。

子供が危険な目に遭うのと同じぐらい…今…高齢者も危険な目に遭ってる…。

お願いだから…おじいちゃん…おばあちゃんを炎天下の中…立たせないで…!!!

★★★不思議な手紙…時代を超えて★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180521220906p:plain

散歩中の出来事…。

見覚えのある…おばちゃんがいた…。

『あれは確か…同級生の子のお母さん…。』と思うも…声をかけるか少し躊躇する。

一旦、前を通り過ぎるも…やっぱり声をかけてしまった…。

『昭和××年生まれの男の子…いてるでしょ…。私…小学生の時の同級生です。』

てな具合に話しかけた…。

そんなこんな…いろいろな話をしてたら…家の中に呼ばれて…。

現在の写真を…たくさん見せてくれた…。

『うん。うん。なんか…こんな感じの子やったなぁ…。』って…。

そりゃ…覚えてないよ。ほぼ…。(苦笑)

でも…なぜか…おばちゃんの顔は鮮明に覚えてた。すっごい強烈な人だもの。

そして…めっちゃ…話し込まれて…。

『ちょっと…そこの喫茶店に行こう…。』って誘われたり…。

『今度…お芝居…見に行こうやっ…。』とか、『温泉に行こうやっ…。』とか…。

社交辞令でない感じが…この…おばちゃんの凄いところ…。(汗)

そして…『息子に言うとくから…メモに名前と電話番号を書いてて。』って。

『いやいや…私のことなんか…覚えてないと思うよ…。』と、何度も拒否…。

が…強烈なおばちゃんの押しに負けて…名前だけ書くことに…。

さすがに…電話番号はねぇ~。渡された方も困るし…。(笑)

名前だけ…と思ったけど…。

『名前なんか…書いてても…知らんと思うけど…。』と書き出したついでに…。

ちょっとした…手紙風に書き残した…。

家に帰ってから…頭の中で想像する…。

時代を超えて…。

何十年ぶりに…小学生のときの同級生からの…ちょっとした手紙…。

それを受け取った…あの子は…どんな気持ちになるんだろうか…。

『誰やっ…こいつ…??   知らん…。知らん…。』って思うのか…。

『あぁ~、あの可愛らしかった子やんかっ…。』って思うのか…。(←おいっ…!!)

でも…確実に…卒業アルバムの写真を見て確認するよなっ…。(謎)

私にも…そんな不思議な手紙が届くといいなっ…。

そんな…非日常的な出来事にワクワクした…というお話でした…。

★★★同郷…西城秀樹さんの訃報★★★

 

f:id:Kintonton110takamin:20180517182045j:plain

西城秀樹さんの訃報が飛び込んできましたね…。

広島県出身…実は同郷なんです…。

そんなこともあって…新御三家の中では…俗に言う『秀樹派』でした。

正直…熱烈に…ってわけではないけど…。三人の中では…って感じです。

実は友達の付き添いでコンサートに行ったことがあります。

上記の写真が…そのときのチケットですが…。

大阪球場ってところが…時代を物語っていますよね…。

大阪球場跡地…現在は『なんばパークス』だったかな…??

 

そして…今日は母の月命日…。

なんかね…同じ広島県出身の秀樹さんの訃報が…今日飛び込んでくるって…。

ちょっと…感慨深いものがあります…。

秀樹さんを失った…ご家族の気持ちが痛いほどわかる今…。

『ただ…ただ…涙が枯れるまで…泣ききってください…。』ということしか…。

泣けないと…心が壊れてしまうのを知ってるから…。

そう…今は…その言葉しかないです…。

 

若い頃…友達とみんなで…『♬~止めろと言われても~♬』『ヒデキ…!!』

と…歌いながら…合いの手を入れながら…よく踊ったものです…。

『ご冥福をお祈りいたします。』 

★★★甲状腺癌の疑い…精密検査★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180516220940j:plain

人生…強風注意報…!!!

今月初めから…甲状腺の腫れがすごい…。

ネットで調べると…そんなに心配することはなさそうな…。

そう思って…半月ぐらい放置…。

でも…今日…暇つぶしに…病院に行ってみた…。

触診…血液検査…超音波検査…そして前回のPAT検査データ…。

初めての先生…とても頼りがいのある先生…。

甲状腺癌の疑いがあるから…大阪警察病院へ行ってみて…。』とのこと。

なんでも…甲状腺癌の手術ができる病院は数が少なく限られているらしい。

今回紹介された大阪警察病院のほかだと…神戸まで行かないとダメみたい。

地元には大きな総合病院があるのに…。なんでだよ。

そんなこんなで…来週…精密検査…。

正直…癌だと言われても…ある程度の覚悟はできてる…。

だって…人間は必ず…なんらかの病気で死ぬわけだし…。(老衰を除いて)

たとえ…癌の早期発見で良かった…って喜んだとしても…。

結局…また…命を落とすような病気になるんだもの…。

ただね…前回も書いたように…。

身元保証人のことが心配なんだよね…。

これは…就職の保証人と違って…家族同然のような人でないとダメじゃん。

生死が絡んでくるし…お金も絡んでくる…。

万が一…手術中に亡くなった場合…葬式のことも絡んでくるだろうし…。

う~ん。考えることが多すぎる~。

でも…。

まっ…いっか…。(笑)

考えたところで…なるようにしかならないし…。

それにしても…2018年は…激動の年すぎる…!!!

もう…最悪すぎて…笑ってしまう…。

 

ちょっと真面目な話…。

私の友達が…離婚して…小さな子供二人抱えて…乳がんになって…。

その後も…あちらこちらに転移して…最期は脳にまで転移して…。

たった一人で…病気と闘ってた…あの子を思い出す。

大阪から故郷の福岡へ帰ってたから…たいしたチカラにもなれず…。

ただ…ただ…電話で話しを聞いてあげるだけだった…。

『辛いことばかりだけど…愚痴が言えるのも生きてる証拠…。』

そんなことを言いながら…笑ってた…あの子…。

いつも…あの子が…笑ってた気持ち…今なら理解できるかも…。

笑ってしまうぐらい…不幸が続く…ってことだったのかな…。

そんな明るい…あの子も…一度だけ本音を漏らしてた…。

『私は誰よりも真面目に生きてきたのに…なんで…私なの…??』

『世の中には…不真面目な人や悪い人が…いっぱいいるのに…なんで…?』って。

本当にそう思う…。やりきれない…。

でもね…一見…自分だけに起こってる不幸な出来事のようだけど…。

周りを見渡したら…結局…誰の身にも様々なことが起こってる…。

そう…生きるって…そういうこと…。(苦笑)

★★★個人情報…話が広がらない★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180514233120j:plain

散歩中に出会ったワンちゃん…。

名前は聞いたけど…個人情報だから書けない…。(笑)

 

今…働いてるところで…。

何かと…『個人情報だから…言えない…。』っていうのが口癖の人がいる。

『家は近くなんですか…??』

『個人情報だから言えない…。』

『何年ぐらい働いてはるんですか…??』

『100万年ぐらい…。』

他の人に…『ここ以外でも働いてはるんですか…?』って聞くと…。

すかさず…『そんな…個人情報ばっかり聞いて…私立探偵みたいやなっ…。』

と、結構…真面目なトーンで言われる…。

そんなこんなで…何を話しかけても…全く話しが広がらない人がいる…。(笑)

まぁね…個人情報って言えば…何もかもが個人情報だけどね…。

そう思うと…昭和の時代は良かったよね…。

変な話…隣近所の家庭事情みたいなもの…みんな知ってたもの。

隣の娘さんが結婚前に妊娠して家を追い出されたとか…。

向かいの奥さんが機嫌が悪いのは…旦那さんに女がいたから…とか…。

まぁ~そんなことはどうでもいいとして…。

みんなは…初対面の人と…どんな話をしてるのかな…?? (謎)

でもね…『個人情報』って紙一重だと思うんだよね。

なにかあったときに…誰も自分のことを知らない…っていうのも怖いって思う。

日頃の何気ない会話から…自分の状態を知ってもらうっていうのも大切なこと…。

 

そういえば…今日も信号待ちしてるときに…。

大きなバッグを持った中学生の男の子がいたから…。

『大きいバッグやねっ…クラブの道具…??』と聞くと…。

『いえっ…明日から修学旅行なんで、前もって荷物を持って行くんです。』

『へぇ~、どこに行くの…??』

『信州です…。』

『あぁ~、いいとこに行くんやねっ…んじゃ、気をつけてねぇ~。』

と言ったところで…信号が青に変わったので…さよなら…。

これがもし…同じ質問をしたとして…。

『個人情報ですから…教えられません…。』(きっぱり)

なぁ~んて言われたら…つまんねぇ~よ。(笑)

どうか…そんな嫌な世の中になりませんように…。

 

★★★身元保証書…一人では生きられない★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180514221849j:plain

相変わらず…タイトルと無関係な写真を載せる…意味不明な日々です。

これもハワイに行ったときの写真…結構…気に入ってる構図…。

さて…本題です。

先日…勤務先から雇用契約書等の書類が届きました。

昔と違って…個人情報がどうのこうのとか…複数の誓約書とか…。

様々な書類が必要なんですね…。

そして…その中に『身元保証書』の書類が…。

うん。確かに…こんなのが必要だったと記憶してるけど…。

正社員でもあるまいし…すっごい短時間なのに…って思ってしまう。

そして…何より…身元を保証してくれる人がいない…!!!  (苦笑)

今までは…ダーリンが書いてくれてたけど…。そう…今はもういない…。

親戚とかも少なく…年賀状のやりとりのみ…しかも遠方にいるし…高齢者…。

友達…???   いない…。いない…。(笑)

10年以上…母の介護にかかりっきりだったし…。

どこかに行くにしても…ダーリンとばっかりだったし…。

つくづく…『あ~、私…本当に一人になったんだ…』って痛感した…。

正直…今まで…『一人で生きていける』って思ってた…。

でも…今回…大切な二人を失って…自分の愚かな考え方を恥じた…。

『やっぱり…人は一人では生きていけないんだ…。』って。

今後…入院することになっても…保証人がいない…。

母の入院時でも…様々な書類に署名しなきゃいけなかったし…。

そう思うと…病気になっても…私…入院できないんだ…。(笑)

そんなこんなで…毎日…ラジオ体操したり…たくさん歩いたりしてます。

話…戻るけど…。

たとえ…友達がいたとしても…『保証人』って…頼みにくいよね…。

なんか…不幸がやってくるって感じ…。(苦笑)

私の性格上…保証人でなくても…人に何かを頼むってことが超~苦手…!!

 

でも…真面目な話…。

散歩しながら…いろんな人と話してるけど…結構な割合で一人暮らしだよ。

これは…大きな社会問題ですぞよっ…。

家族もいない…親戚もいない…友達もいない…。

実の子供だって…親を見捨てる時代…。

身元保証人』がいない人…続出の世の中…。

どうする…???     日本…!!!

どうなる…???     日本…!!!

 

★★★CD-Rの整理…ハワイのキリン★★★

f:id:Kintonton110takamin:20180512232751j:plain

CD-Rの整理してたら…ハワイに行ったときの写真が見つかった…。

キリンの交尾…。(笑)

実際に見たときのインパクトは凄かったけど…写真では伝わらないね。

今日は書くこともないので…これだけ…。

では…。では…。

明日は『母の日』だったかな…??

お母さんのいる人は…絶対…絶対…『愛』を伝えてくださいませ…。

ハグも忘れずに…!!!