★★★ドキドキ~KinKi Kids~ザワザワ★★★

自分の好きなことに関して…人生観・教訓的な…。個人的意見をダラダラと書き綴る…。

★★★家を買うと不幸になる話★★★

f:id:Kintonton110takamin:20170523134324p:plain

母の入院先で…。

『新しい家に引っ越す寸前に…こんなことになってしまって…。』

そう言いながら、看護婦さんに付き添われながら松葉杖をついてる女性…。

 

よく…人気がでた芸能人がこう言う…。

『両親のために家を買ってあげたい…。』

そして、その言葉が現実となったとき…不幸が訪れる…。

一番住んで欲しい人…、一番喜んで欲しい人…。

その一番愛する人が、この世から去ってしまう…。

 

私がこの恐ろしい法則に気づいたのは…小学1年生の頃…。

 

私の住んでた家は貧乏長屋で…、

『築何十年やねん…!!』って突っ込みたくなるほど…。

天井にガムテープが貼ってあり、壁は土壁でボロボロ落ちてくる。

六畳と三畳…三畳の中に台所込み…みたいなところ…。

玄関は上下にカタカタ動かすと、カッチャンって鍵があくシステム…。

まっ、鍵があいたところで何も盗まれるものはありませんが…。

 

そんなとき、同じ貧乏長屋に住む家族が立派な家を購入…。

それはそれは…一戸建てで…小さい庭付きの立派な家でした。

お父さんとお母さん…そして、私よりひとつ年下の男の子…。

一人っ子です。超~甘えん坊のお母さんっ子です。

そして…悲劇は起きました。

引っ越す一週間前に、お母さんが急死したのです。

天国から地獄とは、このことです。

幼かった私にとっても…衝撃でした。

言葉をかけられない…とは、まさに…この状況のことだと…。

男の子は毎日…毎日…泣いています。

長屋をでていくときに、お父さんと男の子二人で皆に挨拶してる悲しい姿が…、

肩を落とし…涙をこぼしながら…うつむく男の子…。

その震える肩を優しく抱き寄せるお父さん…。

誰も声をかけられない…近所の人々…すすり泣く声…。

もらい泣きする人々につられ…必死にこらえてたお父さんの目にも涙が…。

今も脳裏に鮮明に焼き付いています。

 

大きくて…真新しい家…。

今までよりずっと広くなったキッチン…。

でも、そこで腕をふるう人は…もういない…。

 

『広くて綺麗な家に住みたい…。』

今まで何度も言ってた…この言葉は封印されました。

家を買ったら…お母さんがいなくなってしまう…。

そんな法則が…私の小さな頭の中で出来上がってしまったのです。

 

その後…大人になって調べたところ…。

※分不相応な家

※家を買う余裕もないのに無理して買った家

※親にお金を出して貰って買った家

などなど、因果関係はわかりませんが…。

ただの偶然かもしれませんが…。

そんなふうに言われています。

私は上記の意見に同感です。

 

芸能人の例で言えば…本当にたくさんあります。

あえて…名前はだしませんが…。

 

話は少し違いますが…。

会社の近くに人気の飲食店がありました。

昼食時には、お店の前に行列ができるほど…。

そのお店は狭く…カウンター席ばかりで8席…。

数年後、そのお店の向かい側に移転しました。

テーブル席がたくさんに増え…カウンター席もあります。

『これで…お昼に待たなくていいねっ…。』

そんなふうに…会社の人達と話してたものです。

でも、流行ってたのは最初の数週間だけでした。

その後…いつ見ても店の中はガラガラです。

そのお店は、1年も経たないうちに閉店しました。

 

なぜ…こんなことが起こってしまうのでしょうか…。

同じ料理を提供してるのに…。

しかも、場所も以前となんら変わらない場所なのに…。

 

世の中には不思議なことがいっぱいあります。

 

そんなことを誰よりも気にしてた私も家を買いました。

平成九年に…衝動買いのように…。(笑)

子供の頃から、家のチラシを見ては妄想するのが日課でした。

大人になってからは、無料のセミナーに行ったり…。

『失敗しないマンション選び…。』とか…。

 

ある日…、チラシで気になってたマンションのモデルルームに行き…。

玄関に入った瞬間『買う…!!』って心に決めました。

そして…そのまま仮契約…。

もう…笑うしかありません…。

私って、意外に決断力があるんです。

その後…マンションが建つまで一年近く…誰にも言いませんでした。黙秘です。(笑)

なんか…マンションを買ったことを人に言うと…、

不幸が訪れるような気がして…。かたくなに秘密にしてました。

両親にも…、当時つきあってた彼にも…。

 

住宅ローンや今後の支払いの計算を綿密にシュミレーション…。

それはそれは…細かいシュミレーションをしました。

私は経理や総務経験者なので…。金銭感覚が優れてるので…。(笑)

おいっ…。こんな奴に経理まかせて…大丈夫なんかっ…?

心の広い会社やなっ…。度胸のある人事担当者やなっ…。

 

当時…阪神大震災のあとだったので…。

もしも、買ったマンションが地震で壊れて…借家暮らしになったら…。

住宅ローンと賃貸のお金…両方が払えるのか…。

などなど、どんなことが起こっても大丈夫なように計算しました。

そして、本当に無理のない住宅ローンを組んだものです。

そう…頭金を…たっぷり払いました…。(笑)

そのおかげで…住宅ローンは三年で終わり…。

そのおかげで…介護の為に会社を辞めた今も楽に暮らせています。

えっ…??  楽なの…???   (苦笑)

でもまぁ~、今の状況で住宅ローンや家賃を払ってると思うと…。

ゾッとします…。なんせ…無職ですから…。(笑)

そんなんだったら…今頃…生活保護のお世話になってるとこでした。

やれやれ…です。貯金するタイプの真面目な人間で良かったです。

財形貯蓄…給与天引き…知らないうちにお金が貯まる方法…!!

 

国民の皆様の税金を…血税を…無駄使いすることもなく…。

自分で自分を褒めてあげたい…。自画自賛…。(笑)

 

たまには…真面目な話をしないとね…。

バカに思われるから…。

もう…遅いんやっ…。(汗)

 

KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK

2017.6.21 追記

木村拓哉さん…10億円の豪邸が完成後…。

なんだか、あまり…いいことありませんよね。

SMAP解散…妻・工藤静香へのバッシング…カンヌでのエスコート問題…追突事故…。

私の中のジンクスが…って思ってしまいます。

人間って、悪いことは重なりますよね。

今は、要注意時期なんだと思います。

そんなときは、一息ついて…冷静に穏やかに過ごすのも得策ではないでしょうか…。

KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK