★★★ドキドキ~KinKi Kids~ザワザワ★★★

自分の好きなことに関して…人生観・教訓的な…。個人的意見をダラダラと書き綴る…。

★★★酔っぱらいが嫌いな理由★★★

f:id:Kintonton110takamin:20170527024737j:plainf:id:Kintonton110takamin:20170527024543j:plain

 

銀魂…飲酒運転してた人の出演シーン…差し替えが決定しましたね。

あえて…名前はだしません。

あんな人の名前を記載することさえ嫌悪しますから…。

 

コメント投稿しました。(以下全文)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

差し替える…この決断に拍手…!!
本当にありがとうございます。

大好きな堂本剛さんが出演するとあって…すごく楽しみにしていました。
でも、私が最も許すことのできない『飲酒運転』をした人が…、
同じスクリーンに映し出されることに嫌悪感しかなく…。
せっかくの楽しみにしてる気持ちが半減してたところでした。

今回のこの記事を読んで…ホッとしました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

私は酔っぱらいが大嫌いです。

楽しく飲むお酒はいいと思いますが…。

泥酔タイプ…豹変タイプ…本音ぶちまけタイプ…。

そして、最も許せない…事件に発展するタイプ…。

 

特に、飲酒運転で幼い子供達の命を奪う奴…。

個人の快楽の為に、大切な命が失われる…。

私が最も…酒飲みを憎む瞬間です。

 

そのほかにも、暴力で人の命を奪ったり…大怪我させたり…女性への暴行…。

今までに起こった…お酒がらみの事件は数えきれません…。

 

そして…これらの大きい事件ばかりでなく…、

酔っぱらいの人は気づいてない…人の心に傷を残す…ということ。

 

お酒を飲むと本音で喋れて…仲良くなれる…とか言う人がいます。

確かに…そういうこともあるでしょう…。

大半の人は…そういった楽しいお酒になるのでしょう…。

 

でも…シラフでその場にいる人間は…恐ろしい言葉を耳にするときがあります。

特に、会社での飲み会では最悪のことを耳にします。

泥酔に近いと、言葉をオブラートに包むことはしません。

心にある…愚痴や文句を…これ以上ないぐらいの汚い言葉で罵ります。

 

私も20代の頃…死にたくなるようなことを言われました。

最初は楽しく飲んでいたのに、最後のほうでは最悪の言葉を聞くハメになったのです。

その後…その言葉は私のトラウマになり…心に大きな傷を負いました。

あれから…ずいぶんと時間が経ちましたが…今でも忘れられません。

面白いことに…こんなヒドイ目に遭っても…言った張本人は何も憶えてないのです。

当たり前のように…、いつものように…、何も変わらず…。

親しく接して…笑って…冗談を言ってくるのです。

こちらは憎しみでいっぱいなのに…、ホント…嫌になる…。

その調子のいい笑顔を見ながら…言われたヒドイ言葉を常に思い出し…、

『あなたの本心…知ってますから…。愛想笑いは結構です。』と心に思う。

 

私以外でも、お客さんの接待で…、

息子さんをバカ呼ばわりして…延々と悪態をついた営業課長がいました。

最初は息子さんを褒めて…褒めて…褒めちぎっていたのに…、

お酒の量が増えてくると、いきなり人格が変わって…、

『お前の息子は頭が悪すぎる…バカにもほどがある。』と何度も言い続けて。

酔っぱらい…って、本当に同じことばかり言いますからね…。(笑)

その後、息子をバカにされた母親は顔に手をあてて号泣しだして、

シラフの私は生きた心地はしませんでした。

だって…一千万円の機械を買ってくれた取引先のお客様なのですから…。(汗)

もちろん、このことは本社の耳にはいり…営業課長に聞き取りするも…。

『何も憶えてません…。』と言うばかり。

そりゃぁ~そうでしょうよ…。

記憶があって…あれだけのことを言えたら尊敬するわっ…。(笑)

そこで…その場にいた唯一…シラフだった私が説明することに…。

一部始終…全~部…一語一句…間違えることなく…社長にお伝えしました。

 

そもそも…この飲み会は会社の接待であり…仕事中なわけで…。

社員が必要以上にお酒を飲んではダメでしょうよ…。

友達と飲んでるわけじゃあるまいし…。

 

数日後…奥様は私に泣きついてこられ…。

『私のことを言われるなら我慢できる…

 でも、息子のことを…あそこまで言われて…本当に悔しい…。』

そう言って…、泣いておられました。

 

営業課長はというと…自ら…退職願を提出し…会社から去っていきました。

仕方ないよね…。営業マンなのに酒癖悪いって…致命的…!!!

 

こんなふうに…自分の記憶のないところで…様々な人の心を壊してるんです。

知らないでしょ…。何も憶えてないぐらいに…お酒を飲む人は…。

でも、少し羨ましい…。記憶をなくせるなんて…。

私も言われたヒドイ言葉の記憶をなくしたい…。嫌みかっ…。(笑)