★★★ドキドキ~KinKi Kids~ザワザワ★★★

自分の好きなことに関して…人生観・教訓的な…。個人的意見をダラダラと書き綴る…。

★★★大雑把な看護婦さん★★★

 

 

f:id:Kintonton110takamin:20170529004803j:plainf:id:Kintonton110takamin:20170529004819j:plain

 

90歳以上のお年寄りに対して、恐ろしい薬の飲ませ方をする看護婦さん。

通常…家にいるときの…私の薬の飲ませ方…。

  1. 粉薬にトロミをつける。
  2. スプーンで口の中に入れる。
  3. トロミのついたお茶をストローで飲ませる。(多めのお茶を飲ませる)

今日、母に飲ませた看護婦さんの薬の飲ませ方…。

  1. 粉薬を母の口に入れる。
  2. 『あっ、もう少し体を起こしたほうがいいね』と言いながら、ベッドを起こす。  (その間、母の口には粉薬が…。少し…むせている。)
  3. トロミの入ったお茶をコップごと口に当てて飲ませる。
  4. 母はむせながら、吐いてしまう。

思わず…『怖いっ…。』って口走ってしまった。

この一連の流れを見ながら…恐怖で言葉を失ってしまった…。

粉薬を口に入れてから、ベッドの角度を変更するって…。

上手にお茶も飲めない高齢者に、コップを口に押し当てて…飲ませるなんて…。

(ヤンキーが真面目な生徒に、無理矢理…パンを口に押し込む構図…。)

若者でも、そんな飲み方したら…むせる…っちゅうねん…!!!

私は病室を出た後…思わず言ったよ…。

『そりゃぁ~、吐く…っちゅうねん…!!』

 

また…違う看護婦さんの薬の飲ませ方…。

  1. 粉薬を母の口に入れる。
  2. トロミのついたお茶をストローで飲ませる。(少ししか飲ませない。)
  3. 『飲めたね…。』そう言いながら…少しベッドを横にする。
  4. 『まだ…飲めてない…。』と言う母を無視して部屋の外へ。
  5. 私が慌てて体を起こし、お茶を飲ませる。

本当に看護婦さんなのだろうか…。

高齢者にとって、一番心配される…誤嚥性肺炎とか怖くないのだろうか…。

私が腑に落ちないのは、皆が皆…そうではないってこと。

看護婦さんによっては、ちゃんと丁寧に飲ませてくれる人もいる。

私なんかより…ずっと…親切丁寧に…ゆっくりと…飲ませてくれる人もいる。

なぜ…一貫してないのか…???

 

正直…その都度…看護婦さんに言うべきことかもしれない…。

大袈裟かもしれないけど…母の命に関わることだから…。

 

でも…看護婦さんのやり方に口をだすと…病院のやりかたに口を出すと…、

とんでもないことになるから言えない。

 

ずっと以前も違う病院で、ほんの些細なことに口をはさんでしまった…。

怒るとか…語気を荒げるとか…そんなではなく…普通に丁寧に言っただけなのに…。

その後…婦長さんの態度が急変した。

明らかに私と目を合わさず…怒ってる…。

今まで以上に母への扱いが雑になった…。

数日後…違う病院に移ることになったとき…。

相手側の病院から『書類をもらってきて下さい…。』と言われ…、

その事を婦長さんに言うと『こちらでは書けません』と言われ…、

相手方の病院に『あちらの病院では書けないそうです』と伝えると…、

『その書類を持ってきてもらわないと…』みたいな…、

そんな…やりとりを数回繰り返したことがあった。

私は二人の婦長さんの間で、右往左往するばかり…。

結局…婦長さん同士で話し合ってください…ってことで終わりましたが…。

とにかく…女性を怒らせると本当に厄介なんです。

長年…看護婦として働いてきたプライドみたいなものが強くあるのかな…?

自分のやり方にケチをつけられたみたいで…腹が立つのかな…?

 

そんな面倒な過去があり…。

どんなことがあっても、病院側の人に対して口を挟まないようにしてます。

自分のことなら言うかもしれませんが…。

母が入院できる病院は限られているので…。(諸事情があって…。)

 

最後に…ついでに…書いておきたいことがある…。

人間には…几帳面な人間と大雑把な人間がいると思う…。

母の病室に行くと…目を疑うようなものを発見した…。

食事後の汚れたスプーンが…そのまま…スプーン入れの容器に入っていた。

これは…うっかりなのか…そうでないのか…???

 

母の入院先には毎日行ってるが…。

日々…恐ろしいものを目にする…。(苦笑)

 

一秒でも早く退院できることを願う…。

ちゃんとしてくれてる…看護婦さんには有り難いと思ってるけど…。

やっぱり…家族が一番…優しくしてあげられる…と思う…。

ごめんなさい…。文句ばっかり言って…。(汗)

ただただ…母のことが心配なんです。それだけです…。

 

♪♪♪~願う以上のこと…祈る以上のこと~♪♪♪