★ドキドキ~Kintonton~ザワザワ★

個人的意見をダラダラと…書き綴る…。

★★★小さな運…大きな運…そしてタイミング★★★

世の中には『小さな運』『大きな運』を持ってる人がいると思う。

ちなみに、私は『小さな運』を持った人間だ…。 (←言わずもがな。笑。)

まっ、小さくても『運』があれば幸いである。

この『小さな運』が…どれほど小さいかというと…。

 

※小学三年生…体育・逆上がりのテスト

 運動神経を持ち合わせていない私に…逆上がりなど…できるはずもなく。

 一人一人…逆上がりのテストが行われていく。

 『次…堂本…。』 (←私のことね。もちろん仮名だよ。笑。)

 『はい。』

 できないのは百も承知だが…一応…やる格好をして…っと。

 『おっ、景色が回ってる…。』 クルリンパッ…!!

    『えっ、なに…??   今のん…??  逆上がり…出来たやん。』

 そんなこんなで、人生初の逆上がり…そして人生最後の逆上がり…。(笑)

 こんな…パターンで水泳もあり。

 水泳…いつもは5mしか泳げないのに…25mテスト。

 その一回だけ…足をつかずに、25m泳げた…。

 めっちゃ…小さい運ばっかり…。(笑)

 

※勉強に集中するタイミング

 クラスメイトの男の子…小学6年生から中学2年まで常に学年トップの成績。

 なのに…中学3年生のクラス替えで、友達が変わり…遊びに夢中。

 あれよあれよという間に、成績がガタ落ち。

 

 そして私…中学1年から中学2年まで…全く勉強せず。

 社会12点とか英語32点とか…。(笑)

 そんな私が、中学3年のクラス替えで…豹変する。(ちょっと大袈裟)

    アホな友達と二人で、受験勉強をしてると…。

 クラスで成績優秀な男の子が、首をかしげながら笑ってる…。

 っていうか、馬鹿にして笑ってる。そして…一言…!!

 『あんなっ…そんな勉強の仕方してても成績あがらんよ。』

 そう、アホな子特有の勉強の仕方…それはノートに『まとめ』と書いて…、

 本の重要部分らしき箇所を書き写し…アンダーラインを引くという勉強方法。

 そして…彼は助言してくれた。

 『本屋さんに行って、一番薄い問題集を買っておいでっ。』

 『厚い問題集やったら、途中で嫌になるから…。』

 『そしたら、何度も何度も繰り返し問題を解いていくねん。』

 なんか…そのようなアドバイス

 その後、アホ二人で本屋に行き…めっちゃ薄い問題集を買って繰り返し勉強。

 そしたら…あれよあれよと成績があがって…。

 80点とか90点とか…すごいことになってきて…。

 そうなると勉強するのが、すっごい楽しくて…。

 クラス全員の前で先生に褒められたり…。

 すっごい頭のいい女の子に数学の解き方を教えてあげたり…。

 そんなこんなで、高校も人並みなところに行けて万々歳…。

   タイミング良かったよねぇ~。

 高校受験のときに、そんなアドバイス貰えて…勉強も好きになって…。

 時々思う… 『何をするにも、方法って大事やなっ』

 それにしても、あの男の子の名前…なんていう子やったかな。(謎)

 私の恩人…。それは…誰…???