★ドキドキ~Kintonton~ザワザワ★

自分の好きなことに関して…。人生観・教訓的な…。個人的意見をダラダラと書き綴る…。

★★★PET検査…乳がんゼロステージ★★★

www.mrso.jp

いつも…ふざけてるようなブログだけど…。

今回…ほんの少しだけ…真面目モードで…体験談みたいなものを書こうかと…。

① 2018.2.28…MRSOより…基本PET/CTコース予約(106,500円)

        MRSOを通すことで割り引き有り…Tポイント付与

② 2018.3.09…検査当日…詳細はネットで各自検索。(笑)

        とにかく…薬(注射)を入れて体に行き渡るまで安静後検査。

        私の行った病院では帰り際にクッキーの詰め合わせをくれた。

③ 二週間後…検査報告書が届く(表紙等を除けば4枚)…CD-R有り。

       ※左乳腺の外側下方に小さな集積あり。云々…。

       ※甲状腺全体に腫大、一部に高吸収を認めます。云々…。

       上記ともに専門医で受診してください…とのこと。

       BUT!!…健康診断同様…軽く受け止め放置。

④ 2018.5.02…喉のところに大きな腫れを発見。その後放置。

⑤ 2018.5.19…近くのクリニックで診察。すぐに大阪警察病院を紹介される。

⑥ 2018.5.23…大阪警察病院で診察。すぐに手術の話をされる。

         PET検査の報告書を見て…乳がんの検査を受けることに。

⑦ 検査後…甲状腺の腫れが5㎝と大きく…手術確定。

      乳がん…ゼロステージ…再発防止の為…左胸全摘出手術確定。

  正直…ゼロステージなのに全摘って納得できなかったけど…。

  早期だからこそ…根こそぎ排除しましょう…ってことだね。今は納得。

簡単な流れで書くと…こんな感じ…。(えっ…??  簡単すぎますか…??  苦笑。)

とにかく…PET検査の費用は高額だけど…今になって思えば…。

甲状腺の腫瘍』も『乳がんの早期発見…しかも…ゼロステージ』も…。

最初のPET検査の報告書に記載されてたという事実…!!!

そして思う…。

『専門医で受診を…。』そう記載があれば必ず受診するべきだと痛感した。

もしも…甲状腺の腫れがなければ…そのまま放置する可能性大。

 

手術経過を超簡単に書くと…。

甲状腺の腫瘍摘出手術に関して…。

 手術後…切ったほうの痛みは…あまり感じない…。

 ただただ…安静に寝てることでの首こり痛や肩こり痛がひどく…頭痛あり。

 その後…喉の内側に違和感あり…飲み込み時に痛みがある(3日程)

 今現在…意識すると喉の違和感は大…筋肉を一度切って繋いでるからね。

 でも…何かに夢中になってると違和感なし…気持ちの問題なのか…不明。

 日焼けするとケロイドになったり…傷が目立つので日焼は絶対に禁止。

 首には常に医療用テープを貼っている。傷が目立たなくなるらしい。

 

※左胸全摘出手術

 手術後…こちらも切った方の痛みは全くといっていいほどない…。不思議。

 術後1日目…全粥(おかず有り)…普通に食事できる。

        歯磨き…歩行も可能…腕も多少の不自由はあるが問題なし。

                        点滴終了…尿道留置カテーテル抜去。

 術後2日目…階段の上がり降り1階から5階まで運動する。

        お腹がやたらに空くので…売店でお菓子を買ってよく食べた。

 術後4日目…ドレーンを抜く。(排液)   晴れて自由の身…!!

                        同じ日に手術した人は…この2日後にドレーンを抜いていた。

        先生曰く、私は体が細いので早く抜ける確率が高いらしい。

 術後6日目…退院。前開きの服でなくても着れる感じ…。

        退院帰宅後…掃除機かけて洗濯して…お米を研いで…買い物。

        少し不自由ではあるが…自転車にも乗れるし…普通の生活可能。

        たぶん…事務職の人なら退院後すぐに職場復帰できると思う。

        ただ…リンパを切ってる人は話は別だよ。大変みたい。

 

余談ですが…。

同部屋の同じ手術をした人と傷を見せ合う。

彼女はグラマーなので…左右の乳房のアンバランスが半端ない。

そして…私の胸を見せた途端…笑いが起きる…。

『あらあら…。可愛いい~オッパイねぇ~。笑。笑。笑。』

自分でも思う…手術したほうの胸と手術してないほうの胸…大差なし…。(汗)

左乳房を失ったという実感がないんですけど…なにか…???

こうなったら今後…『乳がんで両方の乳房を全摘した。』って言うことにする。

そしたら…誰も私を笑うことはできまい…。(苦笑)

あと…左胸っていうのが良かったし…大きかった…。

重たいものを持つの禁止なんだけど…右手が使えるので大助かり。

同部屋の人は右胸を全摘したので…不自由だって言ってた。

そんなこんなで…超~簡単に振り返りました。

これから…同じような手術をする人の参考になれば…って思います。

あと…『検査』の重要性も伝えていきたい。

入院すれば実感が沸くけど…本当に乳がん患者は多いよ。

犬も歩けば…乳がん患者…。みたいな…。

ではでは…皆さんの健康を祈っています。

そうそう…まだ乳がんの病理検査結果待ちなので…油断は禁物。

なにもないことを祈るのみ…。